長期に渡るライフプランと貯蓄のご提案

計算ソフトを使用して現状を数値化、グラフ化などにより問題を浮き彫りにし、現状プランと対策後で比較検討し、見直しプランを作成します。

貯蓄残高の推移で教育資金などのピークを確認し、事前にその対策を検討できます。

人生のお金と暮らしに関して、明確に全体がイメージできます。

 

キャッシュフロー作成で出来ること

キャッシュフローで現状・比較・見直し

キャッシュフロー表

  1. 現状プラン➡収支・貯蓄残高の推移を確認
  2. 比較プラン
  3. 見直しプラン

 

 

教育資金のピーク・退職後の生活資金確保の手段

金融資産残高の推移予想

  1. 子供の教育資金の準備・赤字対策
  2. 退職金で住宅ローン返済シミュレーション

住宅ローンの返済時期・返済後のキャッシュフロー

住宅ローン

  1. 繰り上げ返済はどれくらい?
  2. 利息軽減効果は?
  3. キャッシュフローとの折り合いは?

kihonnryoukinn
 

キャッシュフロー表作成・ご相談 10,000円
講演料(2時間当たり) 50,000円

ご相談の流れ

家計のデータをシートにご記入いただきます

ライフプランサービスをご希望のお客様に、データ記入シートをご  記入いただきます。

⑵ご記入頂いたデータに基づき様々なシミュレーションを行い、ご自身
 が考えられるお子様の教育、結婚、住宅の購入、さらに老後の生活を
 思い描きながらご相談を重ねます。

⑶プランの見直し、比較検討などをおこないます。

⑷今後の生活設計や資金運用の指針となれば幸いです。

 

現状の収支・貯蓄残高の推移、把握

*全体の家計の状況を把握したうえで、無駄なお金の使い方、有効な  節約の仕方、普段の生活のなかの情報収集で気を付けるべきことなどのアドバイスを具体的にお伝えいたします。

将来的な貯蓄残高の予想、対策

*加入している保険料の確認、教育資金の対策、住宅購入計画などの具体的な検討とご提案

*相続対策としての生前贈与の是非、名義預金など確認、現状資産の洗い出し、老後のライフスタイルの再確認など検討とご提案

ライフプランと貯蓄のご提案を利用された事例

家計の無駄を見直したい

40代男性

*ご相談内容

友人のとの付き合いで、生命保険・医療保険などいろいろ入っているが本当に必要かどうかわからない。

*対策

各保険ごとに補償内容の概要・詳細把握、年間保険料を計算。

勤務先での福利厚生、高額医療制度の利用しての医療費補償、万が一の場合の生活費の試算をご提案。

保険料の節約でできた資金を勤務先の財形貯蓄・確定拠出型年金への拠出、iDeCo(イデコ)または、NISAなどでの資産運用をご提案(所得税控除制度の利用で所得税・市民税の節約)

老後資金の見直しと相続税対策としての生前贈与の可否

*ご相談内容

妻・別居の長男(子供2人)・遠隔地に嫁いだ長女(子供1人)

の家族構成、相続税の節税目的も視野に入れ、孫へ教育資金贈与信託、現金贈与など考えている。

*対策

①現在の資産洗い出し、老後のキャッシュフロー・ライフプランをご本人と配偶者の心身共に豊かに過ごせるようご提案。

②現時点で予想しうる、およその相続税額と配分を提示

③ご自分で築いた財産・先祖からの相続財産の考え方の整理。配偶者のどちらかの万が一の場合のライフプランを作成の上、税対策としての生前贈与は孫の教育資金に対して習い事・塾・学費などの専用のご自身の口座を作成の上、口座からの引き落としで記録を残すこととする。(そもそも教育資金は祖父母からの贈与でも贈与税の対象とならない)

毎年のライフプラン見直しをご提案(ご自身で行えるよう手順を説明)、

 

いかがでしょうか。

このように、当事務所のライフプランと貯蓄のご提案のご利用なら、他にも住宅購入の資金プランや、ご自分の老後資金の必要額、ライフデザインの構築が実現できます。
 

お問合せ・ご相談はこちら

※フォーム問合せは24時間受付中

お問合せはこちら

コラム

お問合せはこちら

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

相続の基礎について

読みたい記事をお選びください。

相続の基礎知識

家計の見直し

読みたい記事をお選びください。

家計の見直し
タイトル
タイトル